武満 徹/管弦楽曲集(CD)

気になるので聴いてみました。

武満 徹/管弦楽曲集

EXTON  OVCL-00644(2枚組) CD&SACD  ¥4,200(税別)

山田 和樹(指揮)
日本フィルハーモニー交響楽団

菊地 知也 (ソロ・チェロ)
上白石 萌歌 (ナレーター)
赤坂 智子 (ソロ・ヴィオラ)
扇谷 泰朋 (ソロ・ヴァイオリン)

Disc 1
オリオンとブレイアデス
1. 1 オリオン
2. 2 と
3. 3 ブレイデス

4. 夢の時

系図 若い人たちのための音楽詩
5.むかしむかし
6.おじいちゃん
7.おばあちゃん
8.おとうさん
9.おかあさん
10.とおく

Disc 2
1.ア・ストリング・アラウンド・オータム
2.ノスタルジア
3.星・鳥
4.弦楽のためのレクイエム

2015年1月~2017年5月録音

山田和樹指揮、日本フィルハーモニー、マーラー・ツィクルスの演奏会の
前プログラムして演奏された武満の作品を集めたライブ録音CDです。

まとめて聴いてみると、様々な作品はあるのだな、という印象です。
森や水、風や空気を感じる作品や、ちょっとお洒落なもの。
先日の歌曲のような心に刺さる作品も。

系図-若い人たちのための音楽詩-は
谷川俊太郎の詩集「はだか」の朗読が入っています。

オーケストラの中のアコーディオンの音にもちょっとビックリしますが、
音楽によって、言葉がより”鮮明”になる感じがします。