スケール・フォー・クラリネット

クラリネットの方々には、朗報です!

Scale  for  Clarinet(スケール・フォー・クラリネット)
/国立音楽大学 出版
ロルフ・アイヒラー著
¥1,000(税抜)

数年前にサイズが変更されました!
旧版は、B4版という異例の大きさ。大きいのです。
音符が大きく見やすい、というメリットはあるものの、
楽譜の棚からはみ出し、入る袋やカバンまで選ぶという、結構迷惑なサイズでした。

が、、、この度、一般的な楽譜サイズ、菊倍版(A4より少し大きめ)。
これで、他の楽譜と一緒にカバンに入ります。
クラリネットの皆様、今までご苦労様でした。

画像では薄くなってしまってわかりにくいのですが、表紙の色は変わらず緑。
しっかりした紙質もそのままです。

内容も紹介しておきます。しっかりしたスケール教本。
中級~プロのかたまで、愛用されているかたも多いのでは。

1.音階(スケール)2オクターブ半とかなり広い音域。高音まで使っています。
2.Ⅰ(主和音)の分散
3.Ⅴ7(属7和音)の分散
4.4度順次進行(ドレミファ、レミファソ・・・)
5.3度音程(ドミレファ、ミソファラ・・・)
6.音階+2度(ドシレド、ミレファミ・・・)
7.6度跳躍(ミ↑ド、ファ↑レ、ソ↑ミ・・・)

C-dur ハ長調から始まり、平行調 a-moll イ短調へ。
短調スケールは旋律短音階のみ。

このセットで5度上の調へ。順次進みます。
(#は1つ増える、bは1つ減る)
なし-#1-#2-#3-#4-#5-#6-b6-b5-b4-b3-b2-b1
全調網羅!

巻末に半音階と、附録(吹口とレガートの為の日課練習)付。

一生使えてこのお値段(¥1100税込)♫
素晴らしいスケールブックです!!