班目加奈トランペットリサイタル Vol.17

毎年いろいろな企画での演奏会です。

班目 加奈トランペット・リサイタル vol.17

2017年10月14日(土)   開場 13:30   開演 14:00
茨城県民文化センター小ホール

2017年10月17日(火)   開場 18:30   開演 19:00
杉並公会堂小ホール

一般 2,500円  高校生以下 1,500円
前売り券  2,000円   前売り券高校生以下 1,000円

班目加奈 (トランペット)
オーウェン ファー (テナー・ホルン)
久下 未来 (ピアノ)

曲目
A.サリヴァン/ロスト・コード
P.スパーク/カヴァティーナ
G.マーラー/原光     他

17回目となる班目加奈トランペットリサイタル。
班目加奈さんは茨城県出身の(もちろん茨城でも活躍されています)トランペット奏者。
東京学芸大学、洗足学園音楽大学他の講師。
東京ブラスソサエティ、Japan Ladies’Brassプリンシパルコルネット奏者です。

今回はイギリスからオーウェン・ファーを迎えての演奏会です。
オーウェンはテナーホルン奏者。ベッソンのテナーホルンの開発にも携わっているスペシャリストです。

テナーホルンは英国式金管バンドで使用される楽器です。
班目さんもコルネットにて、ソロや二重奏を演奏する予定。サクソルン属の柔らかい響きを楽しめます。

ついでといっては何ですが、班目加奈3rdアルバムの紹介です。

Miyabi  雅
班目 加奈 (トランペット)
本荘 玲子 (ピアノ)
ポーランド国立ワルシャワ・フィルハーモニーホール 2015年12月14.15日
CAFUA CACG-0254  ¥2,667」(税抜価格)

組曲『俳句』 /櫛田 胅之扶
1.「あかあかと 日はつれなくとも 秋の風」
2.「夏草や つはものどもが 夢の跡」
3.「荒海や 佐渡に横ふ 天の川」
4.こちらむけ 我もさびしき 秋の暮」
5.秋の空/天野 正道
6.間奏曲/福島 弘和
7.ファンタジー/天野 正道
8.雨情の童謡より あの町この町~七つの子~青い目の人形
/本居 長世  中山 晋平/山里 佐和子編曲

ライナーノートより
トランペットは西洋文明の中では常に「戦闘」とともにあった。この「マッチョ」な楽器で「雅」を表現しうるとは誰もこれまで考えたことがなかった・・・・

曲目を見ただけで、「雅」が伝わります。
吹奏楽を担う有名な作曲家たちが班目加奈さんのために書き下ろした作品です。
耳障りの優しい、日本を感じるCDになっています。

これは確かに新しい試み。素晴らしい個性ですね。